このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

MAレポート

ここから本文になります。

MAレポートとは

過去落札実績から市場動向を分析したり、直近のオークションで出品される主要作品情報や、絵画、陶芸、西洋装飾美術、ジュエリー&ウォッチ全ジャンルのスケジュール等を掲載した年間3回発行している小冊子です。
今後とも是非、引き続きのご愛読を御願い致します。

2017年

2017年10月
10月21日 メインセール開催決定

絵画では4開催の落札合計で15億円に迫る結果で高額品への期待高まり、ジュエリーセールでは、2.27ctブルーダイアモンドが出品され、世界的な人気の高まりとその輝きから白熱した競り合いの結果2億2,500万円の落札でジュエリーオークション最高額を樹立。

2017年6月
7月15日 メインセール開催決定

和から洋、古美術から現代美術まで幅広い出品作品に強みを持つ毎日オークション。作品の持つ魅力によって多くの方にご参加いただき、予想落札価格を大きく上回る高額落札が2017 年前半に行われた各セールでも相次ぎました。

2017年2月
3月11日 春のメインセール開催決定

メインセールを印象付けるのが、写楽不朽の名作:「二世小佐川常世 の一平姉おさん」を中心とした、浮世絵名作の芳醇なコレクション。

2016年

2016年10月
第520回秋のメインセール開催

520回秋のメインセールの注目は、、アンディ・ウォーホル、ロイ・リキテンシュタイン、メイプルソープなど日本国内にも多くのファンを持つコンテンポラリー作品を多数出品。広い下見会場をポップに彩る作品たちは見ごたえ充分です。

2016年7月
第509回夏のメインセール開催

509回夏のメインセールでは、棟方志功の大作倭絵や、森本草介の美人画、ビュッフェによる薔薇の油彩に、ウォーホルのタブロー作品など、このたびのメインセールでも皆様にご注目いただける名品を揃えております。

2016年4月
第500回記念 メインセール開催

500回節目となる記念メインセールでは、毎日オークション初出品となるエコール・ド・パリの彗星アメディオ・モディリアーニ「アニー・ビャーネの肖像」(M40号)が出品されます。

2015年

2015年10月
第486回 秋のメインセール開催決定

今回の注目作品は、弊社オークション出品作品の中でも最大級となる7mを越すビュッフェの油彩や、赤い画面と独自の世界感を持つ有元利夫が出品されます。

2015年6月
7月4日メインセール開催

7月4日開催夏のメインセールに、ピエール=オーギュスト・ルノアール(1841~1919年)「縫い物をするガブリ エル」(油彩15号1908年作)が出品されます。

2015年3月
取り扱い高70億円を突破

マチス「JAZZ」出品決定
2014年、毎日オークションは、33回のセールを開催、32,000点近くのロットを出品し、落札総額は70億円(アフターセールを含まず)を超え、過去最大の取扱高を更新いたしました。

2014年

2014年10月
毎日オークションは2014年末もやります

冬のはじまりを告げる2014年11月から年末の慌ただしさが増す12月まで毎日オークション(以下、MA)では、合計7回のオークションを予定しており、メインセールも含めすべてのジャンルのオークションを執り行います。

2014年6月
442回夏メインセール開催

マチス「JAZZ」出品決定
20世紀の天才の一人、色彩の魔術師とも称されたアンリ・マティス(1869-1954年)の晩年の傑作「JAZZ」の挿画本フルセットがついに国内オークションで出品される。

2014年2月
年間取り扱い高68億円となる

2013年、毎日オークションは、34回のセールを開催、29,000点以上のロットを出品し、落札総額は68億円(アフターセールを含まず)を超え、過去最大の取扱高となりました。

2013年

2013年11月
11・12月開催オークションのご案内

本当にいろいろなことがあった2013年も残りあと数ヶ月。今年最後のオークションは12月20日で銀座開催となりますが、それまでに毎日オークションでは、11、12月に合計7回のオークションを予定しており、メインセールを含めたすべてのジャンルのオークションを執り行います。

2013年7月
メインセール開催国内外作家の優品集まる

409回メインセールを7月6日(土)東京・有明にて開催させていただきます。藤田嗣治、荻須高徳、有元利夫、加山又造といった国内の物故作家から、いまや世界からも注目される作家となった草間彌生、奈良美智の作品も出品が決定。

2013年1月
400回記念メインセール作品募集のお知らせ

1982年2月に138点の絵画からスタートした毎日オークションも、現在では、日本陶芸・茶道具、西洋装飾美術、ジュエリー&ウォッチと取り扱いジャンルも多様化し、2000年9月に第100回、2006年4月に第200回、2010年4月には第300回と開催回を重ねていくことができました。

2012年

2012年7月
板橋アンティックドール美術館から厳選された120点が出品

島根県津和野町。石畳が敷かれた道の掘割に鯉がたゆたい、森鴎外の生地として知られる津和野に、世界有数のコレクションを誇るアンティックドール美術館がある。館長・板橋龍子さんが三十年以上の時間と労力をかけて集めてこられた貴重なコレクションである。今回縁あって、その人形たち約120体が弊社毎日オークションに出品される。

ページの上部へ

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。