このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

毎日オークションとは

ここから本文になります。

毎日オークションとは

美術品オークションは外国や閉ざされたプロの世界のお話ではありません。
毎日オークションはどなたでも自由にかつお気軽に参加できる美術品のオープンマーケットで、日本の主要オークションの一つです。
毎日オークションを通じてエキサイティングなアートライフが今日から貴方のものになります。

インターネットオークションとここが違います

<自社オークション会場で開催>

毎日オークションは世界的に有名なサザビーズやクリスティーズといった欧米大手オークション会社と全く同じ業態で運営されている取り扱い点数国内最大級本格的美術品オークションです。
自社のオークション会場を保有し、全作品の下見会を経た後、実際にこの会場で競りが展開されます。
WEBサイトからの入札は大歓迎ですが、インターネットだけのオークションとは本質的に異なります。

<主催者責任>

多くのインターネットオークションは、サイトを提供するだけで、出品された商品に対してサイトの主催者が責任を負うものではありません。
しかし、毎日オークションは出品者から提供されたすべての美術品について、弊社の専門エキスパートが作品の状態(コンディション)、来歴、真贋、市場実勢価格等を徹底調査した上で出品しております。
したがって、エスティメート価格(予想落札価格)のついている作品についての開示情報は、基本的に主催者である弊社が責任を負う構造になっていますから、安心して参加することができます。
例えば、ある作家の作品が弊社の記述と異なって贋物であることが証明された場合は、購買者の支払った全額を返金して、当該作品を買い戻しいたします。(保証期間1年間、評価のつかない成行き表示作品を除く)

<実物の下見会>

新作を除き、美術品はその本質からして『古いもの』であります。
骨董品に至っては、時代が古いほど価値が増します。
したがって、各作品の状態(コンディション)は一様ではなく、文字情報や写真だけで作品のすべてを伝えることは不可能です。
購買希望者は必ず実物を自分の目と手で確かめる必要があります。
毎日オークションはオークション開催前の2~3日間、全作品を陳列する下見会を開催し、すべての購買希望者が希望作品の状態を自分の目で確かめる機会を提供いたします。
遠隔地で下見会に参加できない方々に対しても、電話で下見会場を呼び出していただければ、懇切丁寧に弊社係員が応対し、可能なかぎり実物の状態をお伝えします。
「実物をチェックする」事は美術品購入の基本中の基本ですし、その体験回数とともに収集家としての鑑定能力が増していきます。

<年間30回前後開催>

毎日オークションは年間30回以上のオークションを開催し、さらに、臨時的なスペシャルオークションを開催することもあります。
1回のオークションの出品作品は平均1200点。バラエティーも豊富で美術品をお探しの方は必ず自分の嗜好にあった作品にめぐり会えることができる美術品、工芸品、装飾品の総合オークションです。

<主に取り扱っている美術品・骨董品>

[絵画・版画・彫刻]

年間15回開催される毎日オークション最大のジャンルです。
江戸時代の掛軸からコンテンポラリーアートまで、現在のオーナーの方から新たなオーナーの方へ受け渡すお手伝いをさせて頂いています。
過去の豊富なデーターベースと経験をもとに、内外・新旧問わず平面作品と立体作品を中心とした美術品を総合的に取り扱います。
油彩、水彩、デッサン、書、日本画、掛軸、屏風、木彫、ブロンズ、版画、浮世絵、アニメ原画、作品集など、鑑賞され得る美術品全てが対象です。

[西洋装飾美術]

年間6回開催されます。
陶磁器:マイセン、ドレスデン、ヴィエナ、KPM、セーヴル、ミントン、ロイヤルウースター、ロイヤルダルトン、ヘレンド、ロイヤルコペンハーゲンなどのヨーロッパ名窯の陶磁器作品、オールドノリタケなど日本の輸出名品の里帰り作品もあります。
ガラス作品:ガレ、ドーム、ルグラ、シュナイダー、ミューラー、ドュゲ、ティファニー、サビーノ、ラリック、バカラ、サンルイ、モーゼル、ヴェネティア、ボヘミア等
その他:欧米18~20世紀の、ブロンズ彫刻、オルゴール、人形、イカールやミュシャの版画、家具、大理石等
近代:ミッドセンチュリーのデザイナーズファニチャー等西洋装飾美術のあらゆるジャンルを取扱います。

[ジュエリー&ウォッチ]

年間6回開催されます。
ダイアモンド、カラーストーン、ブランドジュエリーなどの宝飾品全般と時計など、あらゆる価格帯の商品をご用意しております。

[新作工芸・古美術・茶道具]

年間6回開催されます。
日本陶芸では、近現代の陶芸作品を中心に、漆芸や金工、着物など多彩なジャンルの作品が出品されます。
茶道具では千家十職・書付物なども含む茶道具全般が揃います。
古美術では日本・中国・朝鮮半島の美術品のほか、古画・浮世絵、象牙、蒔絵、金工作品などを取り扱います。

会場へご来場の場合はどなたでも無料参加ができます。
毎日オークションは日本、世界を問わず、どなたでも、どこからでも参加できる総合オープンマーケットです。
売りたい方、買いたい方どちらも、インターネット上でもオークション会場でもお好きな形態で参加することが可能です。

ページの上部へ

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。