このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

会社概要

ここから本文になります。

毎日オークションの歩み

1973年8月 創業

新聞発行、出版、美術品の輸入販売を目的として、毎日新聞社の関連会社、株式会社毎日コミュニケーションズ(現株式会社マイナビ)が1973年に設立されました。
同時に美術事業部も設立、創業を開始し、毎日オークションの歴史はこの時にさかのぼります。
その後、毎日コミュニケーションズは、「情報と文化のグローバルコミュニケーター」として、就職情報、出版、海外事業と多くの分野で事業展開を図ってきましたが、中でも美術事業部門は文化事業分野の中核事業部として、ヨーロッパ版画の輸入、展覧会の企画開催、美術出版、ニューヨーク支店の開設など幅広い美術関連事業を開拓してきました。

1989年2月 オークション元年、MAAのスタート

一般のコレクターや美術愛好家も自由に参加できる欧米タイプの公開型オークションMAA(毎日アートオークション)の第1回を開催、日本の美術品流通の世界に新しい世紀の始りを告げました。
創業の数年は欧米版画がオークションの中心でしたが、その後、日本画、油彩、西洋アンティーク、日本陶芸、骨董など次々に新ジャンルを開拓、あらゆる美術品を扱う日本のリーディングオークションハウスへと着実な発展をとげました。

2001年10月 新たな飛翔、取扱い点数日本最大オークションへ

毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)グループの分社化戦略により、さらなる企業力向上を目指して株式会社毎日コミュニケーションズ(現株式会社マイナビ)から独立、株式会社毎日オークションとして新しい歴史に向けてスタートしました。
現在では、年間のオークション開催数30回前後、日本の美術品オークション会社の中でも最大の年間出品点数を誇る美術オークション界を代表する1社としてゆるぎない信頼を獲得、さらなる飛躍を期して幅広い事業展開を行っております。

毎日オークション会社概要

会社の商号 株式会社毎日オークション
Mainichi Auction Inc.
本社所在地 東京都江東区有明3丁目5番7 TOC有明ウエストタワー5F
代表者 取締役社長 望月 宏昭
設立年月日 2001年(平成13年)10月1日。
専門特化により、さらなる事業発展を図るため、株式会社毎日コミュニケーションズ美術事業本部を分社化いたしました。
事業の目的 当社は、美術品のオークション事業を通じて、公明正大かつ市場原理に基づく正当な価格での取引が保証される流通市場を提供し、多様な資産運用の機会と文化的に豊かな国民生活の実現に貢献することを事業目的とする会社です。
資本金 1億円
株主 社員持株会
役員 代表取締役社長 望月 宏昭
常務取締役   岡澤 利栄 
取締役     中川 信行 (株式会社マイナビ代表取締役社長兼任)
取締役     工藤 真一 (株式会社マイナビ専務取締役兼任)
監査役     安藤 登  
従業員数 61名
取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
加盟団体 日本洋画商協同組合等
年間落札総額 80億6,400万(2016年度実績)
78億6,800万(2015年度実績)
70億8,900万(2014年度実績)

ページの上部へ

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。